上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
nikke.jpg

nikke2.jpg

加古川、と言ってもあまり全国的知名度はないかも知れませんが、人口25万を超える、兵庫県内有数の都市だったりします。日本毛織(ニッケ)の企業城下町なのですが、そのニッケが大正期に造成したと思われる社宅群が残っています。
天気がひどく悪く、たどりつくのが遅くなったせいもあって、写真は参考程度のものしか撮れませんでしたが、思った以上に立派な町並みなのに驚きました。子供の頃に見たような、懐かしい住宅地が丸ごとそのまま残っています。道が未舗装と言うのも良いですね。
灯る明かりの数から見て、住宅地としての使命は終えつつあるようですが、何とか残せないものか。このレベルなら、ちょっと手を入れればレトロ系のテーマパークになりそうなんですが。
晴れの日に、また立ち寄ります。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://machinamikiko.blog50.fc2.com/tb.php/16-0609b4cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。