上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20070226220633.jpg

20070226220651.jpg

20070226220702.jpg

和歌山と奈良の県境近くにある橋本市は、郊外の「林間田園都市」の開発が進み、近年発展著しい町である。しかし、それはあくまで郊外の話。旧市街の都心部は、まさに時間から取り残されたような様相を呈している。
本町商店街は、可動式のビニール製アーケードが設置された商店街なのだが、あちこち痛んでおり、もはやシュールと言ってもよいほどの寂れようを見せていた。都会の住人は、一度ここを見に来ると良いと思う。
実は、古い町並みとしてかなりのレベルにあるのでは・・と思う場所もあったのだが、まちなみ街道への掲載は見送っている。アーケードを取り去って整備すれば、相当な景観になるだろうが、しかしその一方でこのまま残して欲しいような気もするのであった。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://machinamikiko.blog50.fc2.com/tb.php/29-c65c9265
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。