上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
島根県の石見銀山遺跡が、イコモスの延期勧告を覆して世界遺産に登録されることになった。
この石見銀山遺跡には、大森温泉津の町並み(ともに重伝建)も含まれていて、日本の町並みとしては初とも言える世界遺産(村落としては白川郷五箇山がある)。正直言って、延期勧告が出たときはもう駄目だろうなと思ったのだが、関係者の方々の努力が実ったのであろう。まずは、めでたいことである。
どうも日本の世界遺産は、社寺などを点状に登録するパターンばかりなのだが、もっと町としての登録が増えて欲しい。倉敷や今井町なんか、充分その価値がありそうなのだが。



omori.jpg
(大森)

yunotsu.jpg
(温泉津)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://machinamikiko.blog50.fc2.com/tb.php/38-baa7f58a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。