上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
町との相性というのもあるようで、例えば滋賀の坂本はいつ訪れても必ずどんよりとした天気だった。そのために、初期掲載の町並み(しかも近場)の中では唯一、未だに写真の更新をしていない。差し替えるほどの写真が撮れなかったのである。

で、今日再び坂本に行ってみた。このところ遠出が続いていたから近場に行ってみようということだったのだが、もちろん予報が完璧に晴れだったからということもある。ところが、逢坂山を越えて大津に入った途端、太陽は雲の向こう。坂本の駅についても、太陽は薄ぼんやりとしか出ていなかった。

またかよと思いつつ歩き出すと、幸いにして間もなく弱々しい陽が射してきた。それにしても、むやみに人が多い。一体何事かと、行く手の日吉参道に目をやると、まあ見事な紅葉ぶりである。なるほど、ここは滋賀県有数の紅葉の名所なのだった。それにしてももう12月なのだが、今年はよくよく紅葉が遅いらしく、これはラッキーであった。いずれ坂本の写真は、紅葉だらけのものに差し替えになります。



sakamaoto.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://machinamikiko.blog50.fc2.com/tb.php/56-04e2a376
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。